スポンサーリンク

宮崎・椎葉村の土砂崩れ、「72時間」迫る中 不明4人の捜索続く・・・台風10号

スポンサーリンク

台風10号の影響で大規模な土砂崩れが発生した宮崎県椎葉村では、依然、安否がわからない男女4人の捜索が、9日も行われています。生存率が著しく低下するとされる「72時間」が迫る現場から報告です。

宮崎県椎葉村の土砂崩れの現場です。土砂崩れが発生して3日目を迎えました。こちらでは、山の斜面がおよそ260メートルの高さから崩れていて、住宅や建設会社の事務所を押し流しました。現場では、建設会社の関係者4人の行方がいまだ分かっておらず、9日も朝から、警察や地元消防団などおよそ260人態勢で捜索活動が行われ、重機やスコップなどを使って土砂を取り除いています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200909-00000028-jnn-soci

スポンサーリンク

ネットの声

さがす人たちもこの酷暑の中完全装備でこれはつらいと思う
熱中症に気を付けていただきたい

この72時間っていうのも場合分けして変えたほうがいいんじゃないかな
飯はないけど、水と呼吸できる空間があれば72時間だと思うけど
そういった空間がどう見ても考えられない場合は使わないほうがいいのではないかと、酷だけど

大雨のたびに土砂崩れ。
どこで起こるか分からない。
本当に、やりきれない。
一時も早く、見つかって欲しい。

早く見付かって欲しい。
72時間過ぎたって諦められるもんじゃないんだから、とにかく見付かって欲しい。

瓦礫の下敷きと違って72時間はあまり当てにならないよ‥窒息死するよ

願いは皆同じ…どうか助かってほしい。

マスメディアは
ヘリを飛ばすんじゃないよ!

是非とも助かって欲しい。
しかし、現場の報道はいらない。

生き埋めの現場で、残念ながら亡くなられた方が見つかった場合、
周囲の作業は全部中断されて、ブルーシートを張り巡らせる。
ご遺体を運び出す際も、担架を運ぶ人数の数倍の人員が周囲をシートで覆う。

コメント