スポンサーリンク

松本元死刑囚の遺骨、次女に引き渡す決定

スポンサーリンク

2018年7月の死刑執行後、法務当局が保管しているオウム真理教の松本智津夫元死刑囚=執行時(63)=の遺骨と遺髪について、東京家裁が17日、元死刑囚の次女(39)に引き渡す決定をしたことが関係者への取材で分かった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200917-00000162-kyodonews-soci

スポンサーリンク

ネットの声

普通に考えれば娘が引き取るのは当然だけど、あれだけ人を動かし、影響力のある死刑囚だからこそ、遺骨も信仰の対象になってしまう。
こういった場合の特例も考えると必要.

親には変わりないし、引き渡しても良いと思うが、利用しようとする輩が現れないか心配。

根強く信者がいるのは事実
何故今まで遺骨を返さなかったか?
教団にて松本の死により更に「神格化」をさせない為だったと聞いてます

今回返したとなると
この遺骨が象徴となって行く
それがどういう流れを生むかよく監視は続けた方がいい

報道しない方が安全な気がする。
被害者や遺族がいるから、風化させるのは良くないけど
遺骨の権利者や所在地まで知らなくてもいいからなぁ。

こういうのは報道しなくて良いと思いますが、、
目につかなければ知らずに、娘さんも安全のはずなのに。

麻原が希望したのは四女で、不服を申し立てた二女と母親は教団から縁が切れてないと記憶してますが。もし遺骨を渡したらその遺骨がどうなるか考えるとまたあの団体が復活しかねない。
家裁の判決はクレイジーだと思います。


最近裁判所の判決っておかしい事になってますよね、この件以外にも。

確か四女は麻原に否定的で、信仰の対象にさせたくない考えで。聖地にしてはいけないって太平洋に散骨予定だったとかな。。。?
そういう考えの人が引き取った方が良い気もしますが。。。

本当 そうです!思い出したくもない!
死刑になっても、犠牲になった人達は戻ってこない!

四女と次女で争っていたのでしたね
しかし、何故本人の意思を無視した形での決定なんでしょうね

成人前から教団(家族)から抜けていた四女ならば、いろんな面からも都合が良かったでしょうに
まして、本人がそれをわかっている上で四女を指定したのでしょう?

この決定はかなり不可解に感じました
こういう事こそ掘り下げて欲しいですね

わざわざ、遺骨の引き取り手を公にする必要ありますか?
親族に渡るのは普通の事ですが、今回の場合は色々と面倒な事になる可能性があるので、ニュースにするべき内容ではないような…。
この記事などを見て、親族に変な輩がまとわりつかないことを願います。

地下鉄サリンが小一の時。
日本が平和ボケしてる最中に起きた大事件。それから、何十年?
つい最近も大学生がサリンをまくとか言って逮捕されてたな。
当時を知らない世代が多くなってることに、風化の恐怖を覚える。
震災も忘れてはいけないけれど、何より人の命の重さを知らないといけない。

関係者への取材で分かった

関係者とは、
どういう関係者だろう。

東京家裁は、
そういうことを公示とか、正式な公表はしないのだろうか。

どちらの関係者からのリークなのだろう。

引渡し先、
どうして次女なのだろう。

当人が希望したのは、確か違ったようにおもうが。

家族だから返してもらってあたりまえだけど
宗教が絡むと話は別じゃないかな?
しかもあんなことしておいて……
遺骨だって信仰に使われるだろうから
どうにかならないのだろうか?
あまり報道しない方が良かったのでは?

コメント